シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS C-Series ファン の交換手順 (C250)

UCS C-series C250におけるファン交換手順を以下に記載します。

C250のファンは、サーバー前面からアクセスできるため、筐体のトップカバーを開ける必要がありません。

ホットプラグ対応のため、オンライン交換が可能です。

■作業前

【CIMC 確認】

1. Serverタブ配下、"Summary"を選択します。

   Server Status内の各ステータスを確認します。

2. Server タブ配下、"Sensors"を選択します。

   右画面"FAN"タブを選択

   該当のFANに対応するSensor NameのStatus,Speedを確認します。

3. "system Event Log" を確認し、該当のFANのエラーを確認

   * CIMC 1.4 以前では、Server タブ配下

   * CIMC 1.5 以降では、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

4. CIMC 1.5以降の場合、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

   "Fault Summaryを確認し、該当FANのエラーを確認"

■作業手順

【FE作業】

1. 対象のホスト、対象のファンモジュールの物理的位置、LEDステータスを確認する。

   本体に物理的位置を示すラベルがない場合、下記載の各機器のCCOマニュアルを

   参照してください。

   !!注意!! C250のファンは“0”から始まることに注意して下さい。

2. ファン前面のリリースボタンを押して、イジェクトレバーを開きます。

   イジェクトレバーを持ち、ファンモジュールを引き抜きます。

   !!注意!! リリースボタンは簡単に外れますので、ファンの取り出しには

   使用しないでください。

3. イジェクトレバーが開いた状態で、交換用ファンモジュールを挿入します。

4. 交換用ファンモジュールのイジェクトレバーを十分押し込みます。

■作業後

【CIMC 確認作業】

1. Serverタブ配下、"Summary"を選択します。

   Server Status内の各ステータスを確認します。

2. Server タブ配下、"Sensors"を選択します。

   右画面"FAN"タブを選択

   該当のFANに対応するSensor NameのStatus,Speedを確認します。

   "Status"がNormalであれば、正常です。

3. "system Event Log" を確認し、該当のFANのエラーを確認

   * CIMC 1.4 以前では、Server タブ配下

   * CIMC 1.5 以降では、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

4. CIMC 1.5以降の場合、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

   "Fault Summaryを確認し、該当FANのエラーを確認"

◆C250 ファン交換手順

http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C250M1/install/replace.html#wp1080196

262
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント