シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS C-Series ファン の交換手順

本ドキュメントの対象機器は以下の通りです。

C460,C420,C260,C250,C240,C220,C24,C22

上記に含まれないC200,210,250については、以下のドキュメントを参照してください。

C200          https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-33042

C210          https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-33043

C250          https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-32981

■作業前 

【CIMC 確認】

1. Serverタブ配下、"Summary"を選択します。

   Server Status内の各ステータスを確認します。

2. Server タブ配下、"Sensors"を選択します。

   右画面"FAN"タブを選択

   該当のFANに対応するSensor NameのStatus,Speedを確認します。

3. "system Event Log" を確認し、該当のFANのエラーを確認

   * CIMC 1.4 以前では、Server タブ配下

   * CIMC 1.5 以降では、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

4. CIMC 1.5以降の場合、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

   "Fault Summaryを確認し、該当FANのエラーを確認"

■作業手順

【FE作業】

●オンライン交換

本手順でオンライン交換可能な機器:C460,C420,C260,C250,C240,C220,C24

  ※C22のFANはホットプラグ非対応のため、オンライン交換はできません。

    下記のオフライン交換手順を参照してください。

1. サーバーに刺さっているケーブルが抜けないよう注意しながら、サーバーをスライド

   して、ラックから引き出します。

   ※ケーブルがサーバーを引き出すのに十分な長さがない場合、サーバの電源を落とし

   た上、サーバーを引き出してください。

   ※サーバーを引き出しても、十分な作業スペースが確保できない場合には、

   サーバーの電源を落とした上、サーバーをラックから外して作業してください。

2. トップカバーを外します。

3. 対象のファンモジュールの物理的位置、LEDステータスを確認する。

   本体に物理的位置を示すラベルがない場合、下記載の各機器のCCOマニュアルを

   参照してください。

4. 該当のファンモジュールを外します。

   ファン上部にリリースラッチがある場合には、それを利用して取り外します。

5. 交換用ファンモジュールを挿入し、しっかりと押し込みます。

   リリースラッチがある場合には、ラッチがロックするまで押し込んでください。

   ラッチがない場合も、ファンモジュールをしっかり押し込んでください。

6. トップカバーを取り付けます。

7. サーバーをラックに戻します。

注意:

ホットプラグ対応のファン交換では、サーバーの電源を落とす必要はありませんが、

適切なクーリングを実現するため、FANが抜けた状態で1分以上システムを稼働させる

ことは推奨されません。

●オフライン交換

※C22はホットプラグ非対応のため、この手順を実施します。

1. サーバーの電源を停止します。

2. サーバーに接続している全ての電源ケーブルを抜きます。

3. サーバーに刺さっているケーブルが抜けないよう注意しながら、サーバーをスライド

   して、ラックから引き出します。

   ※ケーブルがサーバーを引き出すのに十分な長さがない場合、ケーブルを外して

   ください。作業後元に戻せるようラベリングするなど注意してください。

   ※サーバーを引き出しても、十分な作業スペースが確保できない場合には、

   サーバーをラックから外して作業してください。

4. トップカバーを外します。

5. 対象のファンモジュールの物理的位置、LEDステータスを確認する。

   本体に物理的位置を示すラベルがない場合、下記載の各機器のCCOマニュアルを

   参照してください。

6. 該当のファンモジュールを外します。

   ※C22の場合には、エアバッフルも外し、ファンモジュールのケーブルを

   マザーボードから外してから、該当のファンモジュールを外します。

7. 交換用ファンモジュールを挿入し、しっかりと押し込みます。

   リリースラッチがある場合には、ラッチがロックするまで押し込んでください。

   ※C22の場合には、ファンモジュールを取り付けた後、4.で外したケーブルを接続し、

   ファントレイのクリップに収まるようケーブルを取り回します。

   そして、エアバッフルも取り付けます。

8. トップカバーを取り付けます。

9. サーバーをラックに戻します。

■作業後

【CIMC 確認作業】

1. Serverタブ配下、"Summary"を選択します。

   Server Status内の各ステータスを確認します。

2. Server タブ配下、"Sensors"を選択します。

   右画面"FAN"タブを選択

   該当のFANに対応するSensor NameのStatus,Speedを確認します。

   "Status"がNormalであれば、正常です。

3. "system Event Log" を確認し、該当のFANのエラーを確認

   * CIMC 1.4 以前では、Server タブ配下

   * CIMC 1.5 以降では、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

4. CIMC 1.5以降の場合、Server タブ配下、"Faults and Logs" 選択、右画面より

   "Fault Summaryを確認し、該当FANのエラーを確認"


◆CCO上の各機器でのファン交換手順

C460 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C460/install/replace.html#wp1162149

C420 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C420/install/replace.html#wp1223822

C260 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C260/install/replace.html#wp1223822

C250 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C250M1/install/replace.html#wp1080196

C240 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C240/install/replace.html#wp1223822

C220 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C220/install/replace.html#wp1223822

C210 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C210M1/install/replace.html#wp1053393

C200 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C200M1/install/replace.html#wp1053393

C24  http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C24/install/replace.html#wp1223822

C22  http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C22/install/replace.html#wp1223822

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-15-2013 04:01 PM
更新者: