シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS C-Series: Disk Backplaneの交換手順(C220M3)

■作業前

【お客様作業】

1. OS shutdown

■作業手順

【FE作業】

1. 該当サーバーをラックから抜きます。

2. トップカバーを開けます。

3. ハードディスク、及びディスクのブランクパネルを全て抜きます(*抜いたスロットを忘れない様にします)

4. ディスクバックプレーンにささっているケーブルを全て抜きます(*抜いた場所を忘れない様にします)

5. シャーシフロアに固定しているディスクバックプレーン上のネジ(2本)を取り外します

6. 操作パネルに固定しているネジ(1本)を緩め、ディスクバックプレーンを抜きます

(金具があるので、後面へ倒して金具に引っかからない様に抜きます)

7. 操作パネルをスペアのディスクバックプレーン上のソケットに挿入し、ネジ(1本)で固定します

8. ディスクバックプレーンをシャーシフロアにネジ(2本)で固定します

9. "5." で抜いたケーブルを全てディスクバックプレーンに挿します

10.ハードディスク、及びディスクのブランクパネルを全て挿します

11.トップカバーを閉め、サーバーをラックに戻します

12.交換後、電源ケーブルを挿入します

■作業後

【CIMC 確認(お客様作業)】

1. HDD が正常に認識されているかどうか確認します

    (Server タブ > Inventory、右画面 "Storage" タブ、"Physical drive info" タブ)

2. HDD の緑とオレンジの LED が点滅していることを確認します

3. OSレベルの動作確認を実施します

【参考資料】

英語版: http://cisco.sitecelerate.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C220/install/replace.html#wp1249170

日本語版: http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/UCS/UCSC-Rack-MountServers/UCSC460M1High-Per4manceRa/ICG/002/replace.html?bid=0900e4b1829329ae#pgfId-1249170

352
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント