シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS: C-Series Server の内臓ディスクの RAID ボリュームの拡張方法

LSI MegaRAID controller を搭載している C-Series サーバにおける、既存の RAID ボリュームを、新規にサーバに挿入した物理ドライブを使用して拡張する方法を説明致します。

これを達成するためには RAID level の Migration(既存の仮想ドライブの RAID Level を別の RAID Level に変更) する方法を用います。従いまして、非常に時間がかかります。また、要領拡張前後でデータは一貫性は保たれる様に実装されておりますが、保障することが出来ません。従いまして、要領拡張前にデータのバックアップをご取得下さい。また以上のことから、本ドキュメントの方法を実行するよりも、元の仮想ドライブ上のデータをバックアップ、元の仮想ドライブの削除、追加のディスクを加えて仮想ドライブ再作成、データのリストア、を実施いただく方がよほど短時間で終了すると思われます。

ただ、何らかの理由で既存のドライブの拡張を実施する場合には、以下を実施下さい。

1. MegaRAID Webios のトップの右側画面から、拡張する対象の仮想ドライブを選択

ScreenHunter_02 Jun. 28 13.57.jpg

2. 仮想ドライブのコントロール画面内で "Adv Opers" のラジオボックスを選択肢、"Go" をクリック

ScreenHunter_05 Jun. 28 14.02.jpg

3. Advanced Operations 画面内で、"Change RAID Level and Add Drive" のラジオボックスを選択、元の仮想ドライブと同じ RAID Level を選択、要領拡張のために使用するドライブを選択し、最後に "Go" をクリック。

ScreenHunter_06 Jun. 28 14.03.jpg

4. RAID drive 再構成が走るため、仮想ドライブの画面に戻り、進捗を確認。"Reconstruction Progress" が100% になったら終了。

ScreenHunter_08 Jun. 28 15.29.jpg

919
閲覧回数
10
いいね!
0
コメント