キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS C-Series (ver 1.4) HUUによるアップグレード方法

HUUというツールでUCS C-Series サーバーのFirmwareアップグレードを行う方法について紹介します。

本ドキュメントは、リリース1.4(x)をベースに作成されており、CIMCから起動できるKVMコンソールを使用してHUUによるアップグレードを行っています。

 

【準備】

アップグレードを行う前にダウンロードサイトよりHUUをダウンロードしておきます。

https://software.cisco.com/download/navigator.html?mdfid=282724491&i=rm

 

1.)  CIMCからKVMを起動します。

(KVMは、図中の "Launch KVM Console"  もしくは、KVMのアイコンから起動可能です。)

 

2.)  KVMが起動したら、ダウンロードしたHUUをVMタブ内の "Add image" からマウントします。

(マウントが完了したら、該当ファイルのMappedにチェックを入れておきます。)

 

3.)  サーバーを起動します。

(この時、Virtual CD/DVDから起動するようになっていることを確認してください)

 

4.)  HUUを起動後、"Have you read Cisco EULA?" と聞かれるので、"y " と入力します。

 

5.)  全てのコンポーネントのアップグレードを行う場合、"8" を選択します。

 

6.)  アップグレードが終了し [Success] と表示されたら、"10" を選択してサーバーを再起動すると完了です。

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-08-2015 11:33 AM
更新者: