シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] UCS C3160 Drive Expander モジュール 交換手順

[交換時の注意点]

  • Drive Expanderはオンライン交換可能ですが、実際に実行可能かどうかは、お客様のシステムに依存します。

 

[作業前確認]

  - FE 作業

    1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。
 

 

    2. Drive ExpanderモジュールのステータスLEDを確認します。

 

    グリーン : OK
    アンバー: Fail

 

[作業手順]

  - お客様作業 (FE 作業前)

    1. オンライン交換不可の場合等、必要に応じてOS をシャットダウンしてください。

    2. 作業対象のシャーシ特定のために、以下のメニューでLocator LEDを点灯してください。

locatorled-3160

 

locatorled-3160-1

 

locatorled-3160-2

 

 
  - FE 作業

    1. 交換対象モジュールの左右のレバーをつまんで、モジュールを抜き出してください。事前に電源ケーブルを抜いておく必要はありません。

    2. モジュールに搭載されていたディスクを、交換用モジュールに搭載してください。
    この時、各ディスクは同じスロット番号に搭載するようにしてください(例:Slot 57に搭載されていたディスクは、交換用モジュールのSlot 57に搭載)。

    3. 交換用モジュールをシャーシに挿し込んでください。

 

[作業後確認]

  - お客様作業

    1. システムが正常に起動することを確認します。
 

  - FE 作業

    1.Drive ExpanderモジュールのステータスLEDがグリーン点灯していることを確認します。

    2. CIMCの[Storage]タブでRAID Controllerを選択し、右画面の[Physical Drive Info]タブでDrive Expander上のディスク(Physical Drive Numberが57以降)を認識していることを確認します。
    OSを起動させなければ、最新のステータスは確認できないので、注意してください。
 

 
    3. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、Faultが解消していることを確認します。

    RAIDのRebuild中などは、Faultが発生していることもあります。

  

[参考資料]

Cisco UCS C3160 Server Installation and Service Guide - Maintaining the Server
  http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C3160/install/C3160/replace.html

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
62
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント