シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] UCS C3160 System I/Oコントローラ(SIOC) 交換手順


[作業前確認]

 
  - FE 作業

 

    1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。
 

fault-summary

  

    2. Admin タブで Firmware Management を選択し、右画面の Chassis Management Controller (CMC) の Running Versions: を記録します。

 

[作業手順]

  - お客様作業 (FE 作業前)

    1 .サーバー をシャットダウンします。

 

  - FE 作業

    1. 電源ケーブルをラベリングし、抜きます。

 

  2.交換対象モジュールの左右のレバーをつまんで、モジュールを抜き出してください。

 

 

   3.アダプタカードのネジを緩めます。

 

cmc-adapter

 

   4.  アダプタカードを横にスライドし、取り外します。

 

cmc-adapter-removed

  

   5. 取り外したアダプタを交換用モジュールを挿し込みネジを締め、SIOC を元のスロットに戻してください。

  

 

  6.電源ケーブルを接続します。

 

[作業後確認]

 

  - お客様作業

    1. システムが正常に起動することを確認します。
 

  - FE 作業

    1. Admin タブで Firmware Management を選択し、右画面の Chassis Management Controller (CMC) の Running Versions: が交換前と同じであることを確認します。

 

 

異なる場合は、下記のページを参照の上、CMC (Chassis Management  Controller) のバージョン合わせを実施します。
 
        - Host Upgrade Utilityを使用したFirmwareのアップグレード
          https://supportforums.cisco.com/ja/document/12067321

  
    2. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、Faultが解消していることを確認します。

 

 

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
32
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント