シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

UCS Manager GUIでのtechnical support dataを収集する方法(Java版)

初期バージョンのUCS Managerでは、UCS Manager GUIを使用したtechnical support dateが収集できませんでした。

 

しかし、Version 1.4(1)よりGUIでの収集が可能になっております。

これは CLIで取得いただく以下のコマンドと同等でございます。

 

#connect local

(local-mgmt)# show tech-support ucsm detail

(local-mgmt)# show tech-support chassis <取得対象のChassis番号> all detail

 

UCS Managerを実行いただいているシステム上にDownloadすることができるため、いままでより、ユーザの皆様に使いやすくなっております。

 

なお、本ドキュメントはJava版のUCSM GUIを使用した手順の紹介となります。HTML5版に関しましては、以下のドキュメントをご参照ください。

UCS Manager (UCSM) の GUI で Technical Support ログを作成する方法 (HTML5版)

 

◆収集方法◆

1. UCS Managerを起動し、左ナビゲーションより Adminタブを選択

All→Faults,Events and Audit Log→TechSupport Filesを選択します。

shtech1.JPG

 

2. 右クリックで、"Create and Download a Tech Support File" を選択

shtech2.png

 

3. 取得対象のOptionを指定し、保存するpathをBrowseから選んでOKをクリック

  • Bシリーズの場合は、UCSMとChassisの2つの取得を依頼します。対象のChassisのIDを指定し、CIMC/IOMはデフォルト値で問題ありません。
  • Cシリーズ(UCSM Integration)の場合は、UCSM、fabric-extender、rack-serverを選択します。FEXやServer IDを指定してください。

(以下の例では、Chassis#1内の全コンポーネントのログを取得するよう、選択しております)

select

 

 

4. 以下の画面が暫く表示されます。

 

5. 以下の画面が出ましたら、指定した箇所にファイルがダウンロードが完了しておりますので、OKボタンをクリックして終了します。

 

 

 

参考情報:

UCS Manager (UCSM) の GUI で Technical Support ログを作成する方法 (HTML5版)

 

 

以上

コメント
Community Member

お世話になっております。

本ドキュメントでご説明されているTechsupportファイルの作成なのですが、、、

存在しないIDのChassisのCreateを実行したときに、存在しなくてもエラーにはならないのですが、ファイルの一覧のところにずっと「In Progress」でのこってしまうようです。。。

これを削除する方法ってあるのでしょうか?

Nozaki様

ご質問の投稿ありがとうございます。

この事象は 弊社内部で確認され、以下の不具合として既に登録されているものです。

CSCua29363 UCSM GUI create/download techsupport stuck at In Progress

残念ながら、現時点では、修正がされておりません。

現時点では、このGUI上のエントリを消すためのワークラアラウンドはございますが、

UCS Manager のデバッグモードをロードしての操作が必要となります。

このワークアラウンドはTACのサポートを必要といたしますので、新規SRとして

ご連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Nozaki様

ご質問の投稿ありがとうございます。

この事象は 弊社内部で確認され、以下の不具合として既に登録されているものです。

CSCua29363 UCSM GUI create/download techsupport stuck at In Progress

残念ながら、現時点では、修正がされておりません。

現時点では、このGUI上のエントリを消すためのワークラアラウンドはございますが、

UCS Manager のデバッグモードをロードしての操作が必要となります。

このワークアラウンドはTACのサポートを必要といたしますので、新規SRとして

ご連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

吉田

7461
閲覧回数
10
いいね!
3
コメント