シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS ME] UCS M-Series Modular Chassis SSD 交換手順

[事前確認]
  - UCS Manager へログインします。

  - 左側の [Equipment] タブを選択し、[Equipment] - [Chassis] から、
    対象となるシャーシを選択します。

  - 右側に表示された [Storage] タブを選択し、[Disk] タブから
    装着されている物理ディスクの [Operability] および [Drive State] を
    確認し、対象のディスクを特定します。

[作業手順]
  - UCS Manager 上特定できたディスクの位置を下記の図を参照の上確認します。

    例といたしまして、UCS Manager で表示された Disk 2 は右上のスロットと
    なることを注意してください。

    <図例>
   

2 Solid-state drive (slot 1) 4 Solid-state drive (slot 2)
3 Solid-state drive (slot 3) 5 Solid-state drive (slot 4)



  - 下記の図例にありますように、対象のディスクのリリースボタン(1)を押し、
    そしてレバー(2)を左方向に力を入れ、ディスクをシャーシから外します。

    <図例>


  - 交換品を交換元のスロットに装着し、レバーがガチッとした音となるまで
    押します。

[作業後確認]
  - UCS Manager へログインします。

  - 左側の [Equipment] タブを選択し、[Equipment] - [Chassis] から、
    対象となるシャーシを選択します。

  - 右側に表示された [Storage] タブを選択し、表示された [Disk] タブから
    交換された物理ディスクの [Drive State] が [Rebuilding] であることを
    確認します。

[注意事項]
  - RAID0 など冗長性を持たない RAID 構成ではディスクの故障により
    RAID の再構成および OS の再インストールが発生しますので、
    予め考慮の上 Disk Group Policy を設定してください。

[参考資料]
  - Cisco UCS M4308 Modular Chassis Installation Guide
    http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/m/M4308/install-guide/M4308_Hardware_install_guide.html

75
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント