シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

バックプレッシャーによるパケットの欠落

2008年05月08日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 バックプレッシャーの発生で ACE 内部にてパケットが欠落することがあります。

解決策

バックプレッシャーの発生で ACE 内部にてパケットが欠落することがあります。この場合、基本的な対策は ACE に流入するパケット量を低減させることとなります。ACE には各 microengine 単位でトラフィックの処理を行います。ここでは CDE, FASTPASTH, TCP microengine にてバックプレッシャー発生の有無を確認するカウンタを紹介します。

ACE の各 microengine については「Connection Handling within the Cisco Application Control Engine Module Hardware」をご参照ください。

  • show cde health の以下のカウンタ
    FIFO full drop count

  • show np [1|2] me-stats "-s fp"の以下のカウンタ
    FastQ Transmit Backpressure:
    SlowQ Transmit Backpressure:
    Drop: Transmit Backpressure:
    Drop: Next-Hop queue full:

  • show np [1|2] me-stats "-s tcp"の以下のカウンタ
    Drops due to FastTX queue full:
    Drops due to Fastpath queue full:
    Drops due to HTTP queue full:
    Drops due to SSL queue full:
    Drops due to AI queue full:


これらのカウンタが上昇を続けている場合は ACE に流入する traffic 量を減らすなどの措置が必要となります。

356
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント