キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

新規導入の ACE4710 にてバージョンアップを行うと EXT3-fs error が多発する

2013年10月1日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 新規導入の ACE4710 において、software image を Compact Flash にコピーしようとすると、以下のような EXT3-fs error が多発し、操作不能となります。

EXT3-fs error (device loop3) in start_transaction: Journal has aborted

原因

工場における製造過程にて、Comact Flash の disk image を作成するスクリプトに問題があり、一部の ACE4710 でファイルシステムが正常に作成されておりませんでした。そのため、バージョンアップ時に Compact Flash への書き込みを行うと、EXT3-fs error が発生します。Compact Flash への書き込みがトリガーとなっておりますので、software image のコピーだけでなく、その他のファイルのコピーにおいても発生するものと考えられます。

本事象が発生する可能性があるのは、2013年9月ごろまでに出荷された ACE4710 であり、初期インストールされているバージョンが A5(1.2) であるものが対象となります。シリアル番号等で該当の有無を判断することはできません。

解決策

事象が発生するとエラー多発により操作不能となりますので、一旦電源をOFF/ON し、元のバージョンで起動してください。初期インストールされている software image を削除してしまった場合は、Recovery Image (ACE_APPLIANCE_RECOVERY_IMAGE.bin )で起動します。

正常起動後、以下のコマンドにて Compact Flash を再フォーマットしてください。(※)


# format flash:

フォーマットが完了しましたら、新規に software image を FTP 等でコピーしてください。このときに EXT3-fs error が再発しないようでしたら、Comact Flash が物理的に破損しているわけではなく、ファイルシステムの問題であり、再フォーマットにより復旧したものと判断できます。

全ての ACE4710 にて事象が発生するわけではございませんが、出荷時期、初期インストールされているバージョンの条件に該当する ACE4710 では、一度 Compact Flash のフォーマットを行った上で、新規に software image をコピーすることを推奨いたします。

(※) フォーマット実施前に Administration Guide をご一読ください。Recovery Image に関しましてもこちらに説明がございます。

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-01-2013 11:45 AM
更新者:
 
タグ(1)