キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

突然すべてのインタフェースがダウンする

2008年01月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題


事象:
設定追加・変更等の作業時に突然全てのインタフェースがダウンすることがあります。

原因:
作業時のミスにより、admin-shut スクリプトが実行されていることが主な要因のひとつです。

確認方法:
admin-shut 状態のインタフェースは、show interface コマンドで下記のような出力になります。

CSS11150# show int
Name             ifIndex Type     Oper     Admin   Last Change
----                  -------   ----         ----       -----       -----------
Serial-Mgmt      1       console Up       Enable   01/01/1980 00:00:42
Ethernet-Mgmt  2       fe          Down   Disable  01/01/1980 00:00:21
e1                    3       fe          Down   Disable  01/01/1980 00:00:21
e2                    4       fe          Down   Disable  01/01/1980 00:00:44
e3                    5       fe          Down   Disable  01/01/1980 00:00:44
[snip]

また、CSCed87518 修正以降のバージョンであれば show run でも admin-shut 状態であることが確認可能です。

CSS11150# sh run interface e1

!************************* INTERFACE *************************
interface e1
admin-shutdown

解決策


ログインユーザ名に admin を使用している場合に、誤って特権モード等で admin とコマンドを実行してしまうことが主な発生原因ですので、対応策としては下記が考えられます。

1) superuser 権限を持つ別ユーザを登録し、そのユーザを使用する。

CSS11150(config)# username cisco des-password sanfran superuser

2) admin と実行した場合に別の動作をするような alias を作成する。

CSS11150# alias all admin "show interface"

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-04-2012 08:46 PM
更新者: