シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACE : ときどき ifmgr の CPU 使用率が上昇する

2009年04月13日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

定期的に show processes cpu を実行すると、ifmgr プロセスの CPU 使用率が、高くなることがあります。

ACE/Admin# sh proc c | i ifmgr
922  411284   9926  41435      0.0     0.0 %     3.85%     3.74%     ifmgr
ACE/Admin# sh proc c | i ifmgr
922  411284   9926  41435     78.8     0.0 %     3.54%     3.68%     ifmgr
ACE/Admin# sh proc c | i ifmgr
922  412469   9930  41537      0.0     0.0 %     3.54%     3.68%     ifmgr
ACE/Admin# sh proc c | i ifmgr
922  412469   9930  41537      0.0    11.13%     4.23%     3.82%     ifmgr

解決策

ACE は superviosr 宛てに情報を送信するため、15 秒に 1 回、すべてのインターフェース情報を収集しております。 この情報収集に 1.2 秒程度かかるため、show proc cpu 取得の timing によって は、1 秒間あたりの cpu 使用率が極端に大きな値を示すことがあります。
またそれに伴い、5 秒間あたりの平均使用率も普段より 20% 程度上昇することがあります。
この出力は ACE の不具合を示すものではなく、運用上の問題はありません。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-06-2012 04:11 PM
更新者:
 
タグ(3)