シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACE: 有効期限切れの sticky cookie が発行される

2012年06月18日(初版)
2014年07月02日(アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

Cookie insert による Sticky を行っている際に、ACE が以下のような
有効期限切れの Cookie を発行する場合があります。

 

  Set-Cookie: TEST=R3450742817; path=/; expires=Sun, 04-Jan-1970 20:38:36 GMT

 

Cookie の有効期限がクライアントの日時よりも前である場合、
Cookie がブラウザに保存されないため、ブラウザを閉じると Cookie が消え
てしまい、Cookie insert による Sticky 機能が期待通り動作しません。

原因

Cookie の有効期限に使用する日時情報は、ACE 内部で保持しており、
定期的にアップデートされています。しかし、ACE の起動直後や
cookie insert 設定直後は、この情報がアップデートされていないため、
有効期限切れの Cookie が発行されています。

ACE 内部で保持している有効期限情報は、10 秒間隔で 32 グループずつ
アップデートされているため、全 4096 グループのアップデートが完了する
までに、21 分 30 秒かかります。起動直後や設定直後に有効期限切れの
Cookie が発行される場合があるのはこのためです。

なお、この事象は ACE の実装上期待通りの動作となります。

解決策

全ての sticky group の有効期限のアップデートが完了する 21 分 30 秒後であれば、
正しい有効期限が設定されるようになりますので、起動や設定後、21 分 30 秒以上
経過してから、本番運用に移行するようにしてください。

なお、冗長構成において Preempt による切り戻りが発生する場合、
21分30秒経過せずに Active になってしまうことになります。
そのため、sticky cookie を使用している場合には、preempt による
切り戻りが発生しないようにしてください。

212
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント