シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACE: IP アドレスが大きい方が再起動後に必ず Active になってしまう

2015年4月21日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

FT priority が同じ値に設定されており、かつ preempt が有効である場合に、片側の ACE がクラッシュ等で再起動すると、起動後の FT negotiation において FT interface の IP アドレスが大きいほうの ACE が必ず Active になってしまう。

原因

以下の修正において、IP アドレスが大きいほうの ACE が Active となるように動作が変更されたことによるものであり、実装上期待通りの動作となります。

 

 CSCug93530 ACE FT behavior with equal priorities

 

ACE(3.x) の Release Note (ACE module/ACE appliance) にも以下の説明があります。

When preempt enabled, and both ACE have the same priority after reloading the ACE (either Active/Standby), then the ACE which has the highest IP address will be elected as Active.

 

解決策

この動作は期待通りの動作ではありますが、 あとから起動してきた ACE は Standby として動作するようにしたいという要望により、以下の登録にて CSCug93530 による変更が元に戻されています。

 

 CSCuq60062 Revert CSCug93530 fix

 

CSCuq60062 の修正バージョンを使用することにより、FT priority が同じである場合は、あとから起動してきた ACE は Standby になります。設定による回避方法はありません。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
96
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント