キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACE TCP probe 使用時、予期せぬ status 変化が発生する

2008年01月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ACE TCP probe では default でgraceful shutdown(FIN を使用した TCP connection の終了)を行います。
ACE TCP probe を使用している場合、ACE 内部では当該 probe に対する TCP statemachine の状態を常に監視しています。

このとき、ACE から real server に対する TCP 3way handshake 完了後、ACE は TCP:FIN を送信しますが、このタイミングの前に real server から FIN bit がセットされた packet を受信すると ACE 内部の TCP status で予期されない packet が受信されたと判断して ACE から RST を real に返信します。
また、このときの probe は失敗とみなし、この結果、当該 real server が down していると判断されます。

解決策

real server が probe packet に対して FIN を返送しないように設定を変更ください。または TCP probe ではなく、他の probe を使用ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-05-2012 01:17 PM
更新者: