キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACI: in-band management EPG に属する host が Spine の in-band management IP と疎通が取れない

2016年10月19日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ACI fabric において、外部機器からの in-band management 接続用に application EPG と L3 Out を両方設定した時、EPG に属する host が、Spine の in-band management IP address と疎通が取れない。

原因

以下の不具合が原因で、application EPG と L3 Out を両方設定した場合に、Spine が L3 Out から学習した route を優先させてしまい、EPG 側の route とは疎通が取れなくなります。

CSCvb53478 ACI in-band mgmt: EPG subnet not learned in spine routing table

例えば、EPG 側の subnet が 192.168.1.0/24 で、L3 Out 側の route が 0.0.0.0/0 である場合、prefix 長の長い EPG subnet が優先されるべきですが、同不具合の影響で L3 Out 側の default route が優先されてしまいます。

解決策

不具合 CSCvb53478 の fixed release に upgrade 頂くと、EPG 側の route の方が prefix 長が長い場合には Spine がそちらを優先できるようになり、疎通が可能となります。

なお、同不具合の該当 version でも、EPG と L3 Out で route が被っていない場合には問題がありません。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-19-2016 03:11 PM
更新者: