シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

box to box 冗長化使用時の注意点

2008年01月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

機器の交換等で CSS を取り付けた場合に両方の CSS が マスターになる

解決策


box to box 冗長化をご利用いただいている場合、機器の交換等で CSS を取りつける場合には下記の点に注意してください。

- 両方の CSS を起動した後に CSS 間の VRRP リンクを接続する

CSS は起動直後は冗長化ステータスは backup となっています。その後、VRRP packet を受信し、設定に応じて master / backup のステータスへと変化します。CSS が VRRP リンクを接続しない状態で起動した場合、VRRP パケットを受信することがないため、両方の冗長化ステータスがマスターとなります。この状態で VRRP リンクを接続した場合、下記の URL に記載されているネットワークの不安定化につながります。

http://www.cisco.com/en/US/partner/products/hw/contnetw/ps789/products_configuration_guide_chapter09186a0080176f7c.html#wp1015654

そこで、box to box 冗長化では電源投入後にお互いを接続することの無いように作業内容を考慮してください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-18-2012 04:16 PM
更新者: