シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus 5000 シリーズ:Dual-Home 接続の FEX のリンクステートトラップが重複する

2015年2月25日(初版)
----年--月--(アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

Dual-Home 接続の FEX で Host Interface (HIF) がリンクアップ、ダウンするとそれぞれの親スイッチから同じトラップが送信され、SNMP manager からはトラップが重複したように見えます。

原因

FEX の Dual-Home 接続の環境では、それぞれの vPC ピアが FEX の HIF のアップ、ダウンを検出します。そのため同じインターフェースに対してトラップがそれぞれの vPC ピアから送信されます。

解決策

この動作は Dual-Home 接続時では期待される動作となります。

ワークアラウンドとして、どちらか一方の vPC ピアで HIF に対し "no snmp trap link-status" を設定すると、そのインターフェースに対するトラップが送信されなくなります。

N5K-A# conf tinterface
N5K-A(config)# Eth101/1/1
N5K-A(config-if)# no snmp trap link-status

ただし、トラップを送信していた vPC ピアと FEX の接続がなくなった場合、当該 HIF のトラップが飛ばなくなるため注意が必要です。

80
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント