シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus 5596T において、carmelusd プロセスが 30-40% 程度 CPU を使用する

2015年1月20日(初版)
 

TAC SR Collection
主な問題

Nexus 5596T において、carmelusd プロセスが 30-40% 程度 CPU を使用してしまいます。

以下のように確認できます。

Switch# show processes cpu | grep carmelusd
3246       275564    295146    933   30.8%  carmelusd

 

原因

不具合 CSCuo33078 が原因です。

carmelusd  という ASIC ドライバのプロセスが、実際に必要とされている以上に余分に CPU を使用してしまいます。

この不具合に該当するのは Nexus 5596T のみです。Nexus 5000 シリーズの他のプロダクトは該当いたしません。

解決策

この不具合で carmelusd プロセスの CPU 使用率が 50% 以上まで上がることはないため、この不具合のみが原因で通信影響が出る可能性はありません。

CSCuo33078 が修正された NX-OS へのアップグレードで事象が解消されます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
72
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント