シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus 7000/7700 で ISSU 後、F3 モジュールで MAC address が学習されない

2014年10月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Nexus 7000/7700 シリーズスイッチで ISSU 後、F3 モジュールで新しく MAC 学習されず、MAC address table にもエントリが載らない。

原因

不具合CSCuo93631 が原因である可能性があります。
該当しているかどうかを確かめるには、F3 モジュールにアタッチし、以下のコマンドを使ってください。 ( F3 モジュールが slot 1 にある場合の例です )

N7K# attach module 1
Attaching to module 1 ...
To exit type 'exit', to abort type '$.'
module-1# show system internal mtm info global | inc sup_ack
nl_mv_rd num_ack_pending 1 sup_ack_pending 1

"sup_ack_pending 1" となっていれば不具合に該当しています。

解決策

CSCuo93631 に該当している場合の回避策はいくつかあります。以下のいずれかをご実施ください。

1) "sup_ack_pending 1" となっているモジュールに対して以下のコマンドを実施

N7K# test l2fm pending-ack slot <slot #>

2) module の再起動

3) "clear mac address-table dynamic" コマンドの実施

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-23-2014 05:09 PM
更新者: