キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus5000 シリーズスイッチで CPU 使用率が高い値を示す

2011年11月13日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Nexus5000 シリーズスイッチで SNMP を使用して Bridge MIB への query を行うと、特定のプロセス  (vlan_mgr) において CPU 使用率が高騰する場合があります。

表示例:
#show processes cpu sort

PID    Runtime(ms)  Invoked   uSecs  1Sec    Process
-----  -----------  --------  -----  ------  -----------
3149         1992   8426608      0   95.5%  vlan_mgr<<---
3141         1740  490060811     0    1.9%  snmpd
    1          166   1668620      0    0.0%  init

原因

ソフトウェア不具合 CSCtq05808 が原因です。

解決策

CSCtq05808 により、上記動作が修正されております。

対策として、Nexus5000 の Bridge MIB への snmp polling  の有無を確認し、可能であれば、暫定的に停止して下さい。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-01-2012 06:30 PM
更新者: