シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus7000シリーズ: 2つのキューが入れ替わってキューイングされる事象について

2016年1月6日(初版)
----年--月--日(アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

Nexus7700シリーズでF2Eモジュール上でQoSの設定をした際に、show policy-map interfaceコマンドにてカウンタ値を確認すると8e-4q8q-out-q2と8e-4q8q-out-q5が入れ替わってキューイングされていた。

原因

show policy-map interfaceコマンドにてHardware上のカウンタを読み込む際に
2つのキューでアウトプットが入れ替わってしまう事象となります。

Hardware上のカウンタを確認する、
show system internal qos queuing stats interfaceコマンドでは正しく
キューに入っていることが確認できます。

そのため実動作には影響ありません。

この動作については以下の不具合情報が登録されております。

CSCut99084 Expecting egress queue mismatched on F2E card of Crossbow(6.2.10)

解決策

本事象の修正バージョンへとアップグレード下さい。

アップグレードでの対策が難しい場合には、本事象の影響を受ける8e-4q8q-out-q2と8e-4q8q-out-q5以外のキューを利用して制御下さい。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-06-2016 04:12 PM
更新者:
 
タグ(2)