キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus9000シリーズ: VLAN basedのPort-channelロードバランスが正しく動作しない

2017年1月5日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Port-channelのロードバランスに"ip-l4port-vlan"を利用したが、
VLANのみを変動させて試験を実施したところ、
ロードバランスが実施されません。

N9K-C9372PX# show port-channel traffic
NOTE: Clear the port-channel member counters to get accurate statistics

ChanId Port Rx-Ucst Tx-Ucst Rx-Mcst Tx-Mcst Rx-Bcst Tx-Bcst
------ --------- ------- ------- ------- ------- ------- -------
1 Eth1/47 100.00% 0.0% 99.93% 2.43% 0.0% 0.0%
1 Eth1/48 0.0% 100.00% 0.06% 97.56% 0.0% 0.0%
原因

この現象について、次の新規不具合を登録し解析致しましたが
N9Kにて利用されているASICの実装上の制限で、ソフトウェアによる修正は不可能と判断されました。

Port-channel load balancing with VLAN not working on N9K-C9372PX
CSCvb58665

従って、この設定を利用した場合でも、Vlanの変更に伴ってロードバランスの結果に変化は現れません。

解決策

VLAN以外のロードバランスを利用下さい。
IPアドレスを増加させて通信させた場合には、適切にロードバランスをすることを
確認できております。

N9K-C9372PX# show port-channel traffic
NOTE: Clear the port-channel member counters to get accurate statistics

ChanId Port Rx-Ucst Tx-Ucst Rx-Mcst Tx-Mcst Rx-Bcst Tx-Bcst
------ --------- ------- ------- ------- ------- ------- -------
1 Eth1/47 50.00% 50.00% 100.00% 0.0% 0.0% 0.0%
1 Eth1/48 50.00% 49.99% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-05-2017 10:29 AM
更新者: