キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] スタンドアロン構成のUCS BシリーズにおいてF0209が記録され、Decommission/Reackをしてもfaultをクリアできない

2016317(初版)

 

TAC SR Collection

 

主な問題

スタンドアロン構成のUCS-Bシリーズにおいて、BladeChassisから抜き差しした後、存在していないリンクのリンクダウンがfaultログにF0209として記録され、該当ブレードのdecommission/reackをしてもfaultをクリアすることが出来ないことがある。

<>

Severity: Major

Code: F0209

Last Transition Time: 2016-01-01T18:00:00.999

ID: 123792

Status: None

Description: Adapter uplink interface 1/6/1/5 link state: unavailable. Please verify connectivity to Fabric Interconnect. Acknowledging chassis might be required.

Affected Object: sys/chassis-1/blade-6/adaptor-1/ext-eth-5

Name: Adaptor Ext If Link Down

原因

スタンドアロン構成の場合、Fabric Path A のみのため、Fabric Path B 側で使用されるDCEポートは使用されず、FIとの間でリンクアップしません。これは通常の動きですが、この状態がリンクダウンしていると認識されてしまうことがあります。

解決策

CSCuh63642にて対応しています。

回避策はChassisreacknowledgeとなりますが、Chassisに搭載されて動作しているBlade全てのサービスを止める必要があり、現実的ではありません。

実害がない表示上のエラーですので、無視して運用していただいて問題ございません。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-17-2016 01:40 PM
更新者: