シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] CIMCと通信できなくなり、シャーシのFANが高速回転する

2013年4月17日(初版)

 

 

TAC SR Collection
主な問題

 

ブレードサーバの電源を落としたままにして150日程度経過すると、CIMCと通信できなくなり、そのブレードサーバへの操作が一切行えなくなることがあります。

また同時に、シャーシのファンも高速回転し始めます。

 

この時、以下のようなFaultイベントもUCS Managerに記録されます。

=======

Severity: Warning

Code: F0321

Description: Server x/y (no profile) inaccessible

Affected Object: sys/chassis-x/blade-y

Name: Compute Physical Unassigned Inaccessible

Cause: Equipment Inaccessible

 

Severity: Critical

Code: F0411

Description: Thermal condition on chassis x cause:Local IOM:No connectivity between IOM and blades(y);Peer IOM:No connectivity between IOM and blades(y);

Affected Object: sys/chassis-x

Name: Equipment Chassis Thermal Threshold Non Recoverable

Cause: Thermal Problem

=======

原因

 

CSCud54919 に起因する不具合となります。

解決策

 

CSCud54919 の修正バージョンへアップデートするか、ブレードサーバに何らかのService Profileを適用しておいてください。

Service Profileが適用されているブレードサーバでは、本問題は発生しません。

 

既にCIMCと通信できなくなっている場合は、CIMCをリセットする必要があります。

しかし、CIMCが応答しない状態になっているため、UCSMからCIMCのリセットを実施することはできません。そのため、ブレードサーバを物理的に抜き差ししてリセットする必要があります。

 

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
576
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント