キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] Fault Code F1236 Reason: WILL_BOOT_FAULT が出力される

2015年1月18日(初版)

2015年10月20日(アップデート)

TAC SR Collection
主な問題

UCS Blade Server でマザーボード交換後、特に障害箇所が見当たらないのに、以下の Fault が出力されてしまう。

Severity: Critical
Code: F1236
Description: Health LED of server x/y shows error. Reason: WILL_BOOT_FAULT:Sensor Failure Asserted;

原因

新しいマザーボードに以前搭載されていたCPUと、現在のCPUが異なっているために、Board Controller の再適用が必要になっている可能性があります。

CPU変更時には、以下のドキュメントにあるように、Board Controller の再適用と CIMC のリセットが必要なります。

[Cisco UCS B-Series Servers Upgrade Guide for Intel E5-2600/E5 2400 v2 Series CPUs]
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/hw/CPU/IVB/install/IVB-B.html

解決策

以下のコマンドで Board Controller を再適用した後、CIMC のリセットを行います。なお、この作業ではサーバの再起動が伴います。

# scope server <chassis/server>
# scope boardcontroller
# show image
# activate firmware <boardcontroller_version> force
# commit-buffer

具体例など、手順の詳細については、以下のドキュメントもご参照ください。

[Cisco UCS B-Series Servers Upgrade Guide for Intel E5-2600/E5 2400 v2 Series CPUs]
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/hw/CPU/IVB/install/IVB-B.html

例えば、シャーシ1 の サーバ4 に Board Controller Version 8.0 を適用する場合は、以下のような流れになります。

# scope server 1/4
/chassis/server # scope boardcontroller
/chassis/server/boardcontroller # show image

Name                             Type               Version
-------------------------------- ------------------ -------
ucs-b200-m3-brdprog.8.0.gbin     Board Controller   8.0

/chassis/server/boardcontroller # activate firmware 8.0 force
Warning: When committed this command will reset the end-point
/chassis/server/boardcontroller* # commit-buffer

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-18-2015 11:33 PM
更新者:
 
コメント
Cisco Employee

CSCus32933 により、BoardControllerの再適用が必要であることを判りやすくするための改修が行われる予定です。

「解決策」に具体例を追加しました。