シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] FI6200 Twinax ケーブルを使用している環境で CRCエラーが発生する

2014年10月24日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題

Fabric Interconnect 6200 に Twinax ケーブルを使用している環境で CRC エラーが発生したり、通信が不安定になる可能性があります。CRC エラーは以下の方法で確認できます。

FI-A(nxos)# show interface ethernet 1/29 | grep CRC
    0 runts  0 giants  13329 CRC  0 no buffer

CRC エラーを確認しましたら、以下のコマンドにて本問題に該当しているかを確認します。

height が 100mv 以下の場合該当している可能性があります。

FI-A(nxos)# sh hardware internal carmel port ethernet 1/29 eye_info
Serdes Eye Info:
NI Serdes:
height: 31 mv  width:  546 mUI   (raw=a/23) 10/09/2013 18:39:28.802000:
Min height:   25 mv   Min width:  515 mUI   (raw=8/21)
Max height:   37 mv   Max width:  578 mUI   (raw=c/25)

 

原因

この問題はTwinax ケーブルを利用している環境で、linkのdown/up時に受信ポート側で信号を強調し,安定化させる部分において調整に問題があるために発生します。

解決策

一時解決策は以下になります。

・CRC の発生元のケーブルを抜き、2分程度後に再度差す。

・Twinax ケーブルをファイバーケーブルに代える
・インターフェイスを shut/no shut する

恒久的な解決策はCSCuo76425に記載されているバージョンへのアップグレードになります。

234
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント