シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] Graceperiod の警告が報告される

2015年4月23日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

 

UCS B-series にて十分な数の Fabric Interconnect Port License を購入しているにもかかわらず、使用しているポート数が実際に使用しているポートの数より多く計上されることにより、以下のようなポートのライセンス違反の警告が発生します。

 

usc-A # show fault
Severity: Warning
Code: F0672
Last Transition Time: 2015-01-09T09:49:48.221
ID: 1883176
Status: None
Description: license for ETH_PORT_ACTIVATION_PKG on fabric-interconnect A is running in the grace period for more than 30 days
Affected Object: sys/license/feature-ETH_PORT_ACTIVATION_PKG-cisco-1.0/inst-A
Name: License Instance Grace Period Warning3
Cause: License Graceperiod 30days
Type: Management
Acknowledged: No
Occurrences: 2
Creation Time: 2015-01-02T16:32:30.573
Original Severity: Warning
Previous Severity: Warning
Highest Severity: Warning

 

UCS Manager にSSHログインし、以下のように 'show usage' コマンドを確認すると、実際にはライセンスで許可されたポート数以上のポートを使用してないにもかかわらず、Total Quant(ライセンスで許可されているポート使用数)が Used Quant(実際に使用されているポート数)を超えており、Graceperiod state が報告されます。

 

UCS-A # scope license
UCS-A /license # show usage
Feat Name                      Scope Default Total Quant Used Quant Subordinate Quant    State                Peer Count Comparison   Grace Used
------------------------------ ----- ------- ----------- ---------- ---------------------------------------- ----------------------- ----------
ETH_PORT_ACTIVATION_PKG        A     26      50          158                  4200000000 License Graceperiod  Matching                   8359200
ETH_PORT_C_ACTIVATION_PKG      A     0       0            29                           0 License Graceperiod  Matching                   8634400
ETH_PORT_ACTIVATION_PKG        B     26      50          112                  4200000000 License Ok           Matching                         0
ETH_PORT_C_ACTIVATION_PKG      B     0       0           0                             0 License Graceperiod  Matching                   1034900

 

原因

 

UCS Manager の問題により、使用してないポートを不正に使用しているとカウントしてしまい、更にそのポートを unconfigure しても Used Quant が減らない事が原因となります。

ポートの configure と unconfigure を繰り返すとこの問題が発生する事がわかっております。

UCS Manager 2.2(3) のファームウェアで問題が発生する事を確認しております。
それ以前のバージョンでは本問題は発生しません。

なお、この警告が発生してもポートが使えなくなるといった影響はございません。

 

解決策

 

この問題は CSCus10255 にて報告されております。


ワークアラウンドはございませんので CSCus10255 の修正バージョンリリース後にアップデートをご検討ください。

100
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント