シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS B] UCSMバージョンアップ後、[F1392] Config backup may be outdatedというFaultが出力される

2015年4月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

UCS Managerをバージョンアップ後、以下のようなFaultが出力されることがあります。

 

Severity: Minor

Description: Config backup may be outdated

Code: F1392

原因

UCS Manager 2.2(2c)より、GUI画面のAdminタブ - All - 右側ペイン「Policy Backup & Export」タブ内にBackup/Export Config Reminder」の設定項目が追加されました。

 

この項目のデフォルト設定は、「Enable(有効)となっており、「Remind me after(Days)」の初期値である30日の間にBackup/Exportが実行されなかった場合にFaultを出力します。

解決策

本Faultによる、システム稼働への影響はございませんため、無視していただくか、本項目の設定を「Disable」に変更してください。

 

尚、現在リリースされておりますバージョンの不具合として、FI(Fabric Interconnect)の再起動により、本設定がデフォルトの設定「Enable」にリセットされてしまう事象が確認されております。

Disable」として利用される場合は、対策として、FI再起動時に毎回手動で「Disable」に再設定いただくこととなります。

この不具合に関する情報は、CSCuq63355をご確認ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-22-2015 06:50 PM
更新者: