シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] CIMC NIC Redundancy Active-Active

2015年11月5日(初版)

 

TAC SR Collection
主な問題

CIMC のNetwork設定で NIC Redundancy を Active-Active にした場合、上位スイッチ側ではポートチャネルを使用することはできません。CIMCとの管理トラフィック通信に問題が発生します。

原因

Active-Active の場合、どちらのポートからもパケットを送信することができますが、受信できるのはそのパケットを送出した方のポートのみとなります。

従って、上位スイッチでポートチャネルを使用していた場合、送信ポートとは違う方のポートで受信してしまうことがあり、この時パケットはドロップされてしまうので、通信に問題が発生することになります。

解決策

上位スイッチでポートチャネルの使用を止めるか、管理トラフィックは専用のMgmtポートで通信するようにします。

88
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント