シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS] Cisco UCSのGNU C library (glibc) 脆弱性 CVE-2015-0235 対策について

2015年4月2日(初版) 

TAC SR Collection

主な問題

UCSサーバを構成するコンポーネントが、 GNU C library (glibc) 脆弱性 CVE-2015-0235 の影響を受ける可能性が確認されております。

原因

glibcの脆弱性、危険性について、以下にシスコ製品に対する影響が記載されておりますので、こちらをご確認ください。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/112/1128/1128229_cisco-sa-20150128-ghost-j.html

解決策

シスコでは、各製品, コンポーネントごとに本問題の対策を取っております。

対策に関する情報は、進捗があり次第更新されていきますので、最新の情報は、上述のリンクをご確認ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-02-2015 04:24 PM
更新者:
 
タグ(3)