シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

設定ミスに起因したErrDisabledからの復旧(CatOS)

問題

ErrDisable 機能はポートで発生する下記のような場合に対処するよう実装されています。

  • exessive  or late collision の発生
  • duplexの不一致
  • EtherChannelの設定ミス
  • BPDU(Bridge Protocol Data Unit) port guard の violation
  • UDLD(UniDirectional Link Detection)
  • その他

ErrDisable 機能は上記のような問題が発生した場合に、ポートを shutdown し err-disabled  状態になります。要因がなく err-disabled になることはないため、上記のような問題を解決する必要があります。

解決策

ErrDisable Port のトラブルシューティング方法です。

  • ポート でのErrDisableのエラー要因を確認します。show port コマンドで下記では EtherChannel  の設定ミスがあることを示しており、それが要因となっています。
    Port Status ErrDisable 
    Reason Port ErrDisableTimeout Action on Timeout
    ---- ---------- ------------------- -----------------------------------
    3/3 errdisable channel-misconfig Enable No Change

  • ErrDisable となった要因を解決します。(上記の場合にはEtherchannelの設定を適切なものに修正します)

  • 要因を 解決しても、ポートはshuddown(disable)でLEDもオレンジのままになります。再度ポートを使用する場合には、set port  enable コマンドで手動で有効にする必要があります。

さらに詳細な情報は下記のページを参照ください。

2142
閲覧回数
37
いいね!
0
コメント