キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

4-byte AS

<その1>

BGP routing tableにAS 番号が”23456" が見たことあるかもしれません。
実際に現在2-byte AS番号が近い将来に枯渇すると予想します。
世界中に4-byte AS番号を使用されているISPが増えています。
本来、2-byte ASの場合は 65536 のAS 番号に対して、
4-byte ASの場合は4,294,967,296 まで使用する事が可能になります。

詳しい情報に関してはIETFにて参考以下になります。
RFC 4893 - Internet Engineering Task Force

<その2>

AS 番号の振り分けは国際基準があります。
世界中の4-byte AS番号はIANAにて、
それぞれ国際地域によって、
国によって異なる4-byte AS番号を与えられます。
その配置の参考は以下にて参考できます。

4-byte AS番号
http://www.iana.org/assignments/as-numbers/as-numbers.xml#as-numbers-2

131072-132095    Assigned by APNIC   
196608-197631    Assigned by RIPENCC      
262144-263167    Assigned by LACNIC      
327680-328703    Assigned by AfriNIC      
393216-394239    Assigned by ARIN

IANA
http://www.iana.org/assignments/as-numbers

<その3>

4-byte AS は2種類の表記があります。

  ASPLAIN
2バイトASと同じく、4バイトAS番号を4バイトの整数として表記する。
例:
          (既存の)2バイトAS番号レンジ     :  0 - 65535
          (新たに設けられた)4バイトAS番号レンジ:  0 - 4294967295

  ASDOT
4バイトAS番号を以下のように表記する。

          <上位16ビット>.<下位16ビット>

Cisco IOS は、default上にASPLAINを有効します。
ASDOTの場合は設定の変更することになります。


router bgp 3.3
  bgp asnotation dot

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-07-2010 04:58 PM
更新者:
 
ラベル(1)