シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR1000シリーズ HA(high availability)に関連するトラブル時に収集して頂きたい情報

ASR1000シリーズ HA(high availability)に関連するトラブル時に収集して頂きたい情報

ASR1000シリーズ Router HA(high availability)に関連するトラブルが発生した場合、

お問い合わせ前に収集して頂きたい情報を記載しています。

問題が発生した場合に、どのようなコマンドがあるかという意味で作成したドキュメントとなり、

詳細な情報は記載せず、コマンドのみとしています。

 

※IOS-XEのバージョンによりサポートしていないコマンドが含まれている場合があります。

※Platformに依存したコマンドは載っていない場合があります。

※一部Hiddenコマンドとなり、補完されないコマンドが含まれている場合があります。

RPのHAに関する問題が発生した場合

<show comannd>
   Console logs
   show platform
   show redundancy states
   show redundancy history
   show platform software peer chassis-manager [r0 | r1]
   show platform software trace message shell-manager [r0 | r1]
   show platform software trace message chassis-manager [r0 | r1]
   show platform software trace message forwarding-manager [r0 | r1]
   Tracelog
   #取得方法は次のURLをご参照下さい。
   #URL:https://supportforums.cisco.com/ja/document/138336

 

ESPのHAに関する問題が発生した場合

<show comannd>
   Console logs
   show platform
   show redundancy states
   show redundancy history
   show platform software peer chassis-manager [f0 | f1]
   show platform software trace message shell-manager [f0 | f1]
   show platform software trace message chassis-manager [f0 | f1]
   show platform software trace message forwarding-manager [f0 | f1]
   show platform hardware qfp [active | standby] system transaction
   show platform hardware qfp [active | standby] system state
   show platform hardware qfp [active | standby] system fault stats
   show platform hardware qfp [active | standby] system fault records
   show platform software trace message qfp-driver qfp [active | standby]
   show platform software trace message qfp-control-process qfp [active | standby]
   show platform software trace message qfp-service-process qfp [active | standby]
   show platform software trace message forwarding-manager [f0 | f1]
   Tracelog
   #取得方法は次のURLをご参照下さい。
   #URL:https://supportforums.cisco.com/ja/document/138336

<debug command>

#debugログの取得はルーターに負荷をかける可能性がございますので、ご注意ください。
   debug platform hardware qfp [active|standby] system

 

なお、コマンド取得時には以下のような事前設定を行い、troubleshooting を行いやすいようにして頂ければと思います。

 

■show command に time stamp が付くようにしてください。

configure terminal

line con 0

  exec prompt timestamp

line vty 0 4

  exec prompt timestamp

 

■time stamp を msec 表示にしてください。

service timestamps debug datetime msec localtime

service timestamps log datetime msec localtime

109
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント