キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASR1000シリーズ SIP / SPA に関連するトラブル時に収集して頂きたい情報

ASR1000シリーズ SIP / SPA に関連するトラブル時に収集して頂きたい情報

ASR1000シリーズ Router にて、SIP / SPA が認識しない等のトラブルが発生した場合、

お問い合わせ前に収集して頂きたい情報を記載しています。

問題が発生した場合に、どのようなコマンドがあるかという意味で作成したドキュメントとなり、

詳細な情報は記載せず、コマンドのみとしています。

 

※IOS-XEのバージョンによりサポートしていないコマンドが含まれている場合があります。

※Platformに依存したコマンドは載っていない場合があります。

※一部Hiddenコマンドとなり、補完されないコマンドが含まれている場合があります。

取得頂きたい情報

<show comannd>

  show platform software process list <SPA slot>
  show monitor event-trace spa all
  show hw-module subslot all oir internal
  show ipc status
  show platform software infrastructure session
  show platform software trace message chassis-manager <SPA slot>
  show platform software trace message interface-manager <SPA slot>
  show platfrom hardware slot <SPA slot> serdes statis
  show platform hardware slot <SPA slot> spa status
  show platfrom hardware slot <SPA slot> plim statis
  show platfrom hardware port x/y/z plim statis

<debug command>

#debugログの取得はルーターに負荷をかける可能性がございますので、ご注意ください。

debug hw-module subslot all oir error
debug hw-module subslot all errors
debug hw-module subslot all oir plugin
debug hw-module subslot all oir state-machine
debug ipc errors

 

SPAにログインして取得頂きたい情報

    以下のコマンドでSPAにログイン
        Router#ipc-console <slot> <subslot>
        #抜ける場合は Ctrl+C を 3回入力します。
<show command>
  show monitor event-trace spa all
  show hw-module subslot all oir internal
  show platform software spa ipc state

 

なお、コマンド取得時には以下のような事前設定を行い、troubleshooting を行いやすいようにして頂ければと思います。

 

 

■show command に time stamp が付くようにしてください。

configure terminal

line con 0

  exec prompt timestamp

line vty 0 4

  exec prompt timestamp

 

■time stamp を msec 表示にしてください。

service timestamps debug datetime msec localtime

service timestamps log datetime msec localtime

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 12:35 AM
更新者:
 
ラベル(1)