キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500 シリーズスイッチでの CLI による CPU 向けのパケットキャプチャ方法

Catalyst 4500 シリーズスイッチでもコマンドライン操作により、CPU に向けて

送信されたパケットをキャプチャすることが可能です。

debug platform packet all receive buffer

show platform cpu packet buffered

上記 debug コマンドでキャプチャを開始し、show コマンドでその内容を表示

させることができます。現在は直近の 1024 パケットをキャプチャでき、それ

以上のパケットを受信した場合には上書きされます。

また、この debug コマンドを実行することで、CPU に負荷を与えることはありません。

下記ページの記載をご参照ください。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1008/1008171_cat4500_high_cpu-j.html#tool2

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-19-2011 06:00 PM
更新者:
 
ラベル(1)