シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst 4500/4500Xシリーズスイッチ VSS構成時に自動生成される VSL-MGMT MACアドレスの変化について

Catalyst 4500/4500X シリーズスイッチにおいて、VSLの管理用に 自動生成される VSL-MGMT MACアドレスがVSS再構成時に変化します。この VSL-MGMT MACアドレスは access-list で許可されており、以下のように show running-config で確認が可能です。

※VSL-MGMT MACアドレスは、Active 機と Standby 機の制御トラフィック用のMACアドレスとなりますので、本MACアドレスが変化しても実通信への影響はありません。

VSSサポートバージョン: IOS XE 3.4.0SG 以降

例:

1回目の VSS 構成後の show running-config

mac access-list extended VSL-BPDU
 permit any 0180.c200.0000 0000.0000.0003
mac access-list extended VSL-CDP
 permit any host 0100.0ccc.cccc
mac access-list extended VSL-DOT1x
 permit any any 0x888E
mac access-list extended VSL-GARP
 permit any host 0180.c200.0020
mac access-list extended VSL-LLDP
 permit any host 0180.c200.000e
mac access-list extended VSL-MGMT
 permit host e6ed.8045.1bda any
 permit any host e6ed.8045.1bda
mac access-list extended VSL-SSTP
 permit any host 0100.0ccc.cccd

VSS 構成を一度解体し、2回目の VSS 構成後の show running-config

mac access-list extended VSL-BPDU
 permit any 0180.c200.0000 0000.0000.0003
mac access-list extended VSL-CDP
 permit any host 0100.0ccc.cccc
mac access-list extended VSL-DOT1x
 permit any any 0x888E
mac access-list extended VSL-GARP
 permit any host 0180.c200.0020
mac access-list extended VSL-LLDP
 permit any host 0180.c200.000e
mac access-list extended VSL-MGMT
 permit host 22ed.7091.d3f5 any
 permit any host 22ed.7091.d3f5 <-----2回目と1回目のmacアドレスが異なる
mac access-list extended VSL-SSTP
 permit any host 0100.0ccc.cccd

 

現時点で動作を確認した IOS XEバージョン:

3.4.1SG

3.4.2SG

3.4.3SG

3.4.4SG

3.5.1E

3.5.2E

3.5.3E

3.6.0E

3.6.1E

352
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント