キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Catalyst6500スイッチでわざとダイアグ試験に失敗させる

Catalyst6500シリーズスイッチでは、わざとダイアグ試験に失敗させる事ができます。

以下のコマンドを使用します。

test diagnostic simulation failure module <module_number> test <test_id>

設定を元に戻す際は、以下のコマンドを使用します。

test diagnostic simulation clear module <module_number> test <test_id>

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-25-2013 11:28 PM
更新者:
 
ラベル(1)