シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

cisco isr 1921 でのl2tpv3に関して

現在cisco ISR1921 ios15.1(4) M3を使用してl2tpv3を用いて同一ネットワークを離れた場所に構築しようとしています。

書籍を買い、例文のとおりに打ってるつもりなのですが、コマンドのpseudowire-class や xconnect のコマンドがなく、代わりにl2tp-class等のコマンドはあるのですが、どのようにやれば良いのかわかりません。

もともとなにか足りないのか設定方法が違うのか、是非ご存知の方がいればどうやって設定すれば良いかご教授願います。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
コメント

サポートコミュニティ(CSC)のご利用ありがとうございます。

現在、「ドキュメント」へ質問を投稿されておりますので、

次回からは「ディスカッション」をご利用ください。

ドキュメントは共有情報を公開する場となります。

こちらの質問ですが、なかなか回答者が出ないようですので

社内より回答の応援を確認いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

サポートコミュニティ事務局

Cisco Employee

こんにちは。

Cisco1921 / 15.1(4)M3 をお使いとのことですので、L2TPv3の設定例としてはこちらのページを参考にして頂ければと思います。

L2TPv3 over IPSecVPN を用いた LAN-to-LAN 接続設定例

http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/100/1006/1006246_l2tpv3_overipsec.html

ただし、このルータで L2TPv3 の機能を使うためには、"DATA" ライセンスが必要となります。

シスコ第 2 世代サービス統合型ルータのライセンスとパッケージ

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c2900isr/prodlit/white_paper_c11_556985.html#wp5

おそらく、pseudowire-class や xconnect のコマンド自体が打てないのであれば、ライセンスが適用されていないのではないでしょうか。

ライセンスが適用されているかどうかは、"show version" や "show license" コマンドで確認ができます。

このページには、L2TPv3 以外にも、どの機能を使うためにはどのライセンスが必要かの概要が記載されていますので、必要に応じてご確認頂ければと思います。

更に詳細に確認したい場合には、Feature Navigator もご活用頂ければ幸いです。

Cisco Feature Navigator

http://tools.cisco.com/ITDIT/CFN/

上記で回答になっておりますでしょうか。

更にご不明な点がございましたら、「ディスカッション」のほうへ投稿ください。

よろしくお願いします。

1520
閲覧回数
5
いいね!
2
コメント