シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

NSO: ログについて

 

この記事では NSO で取得できる主なログを紹介します。

 

1. ncs.conf から設定する各種ログ

 

ncs.conf は NSOデーモンが起動時に読み込む設定ファイルです。
NSO で取得可能なログの多くは ncs.conf の <logs> セクションにある XML を編集することで設定を行います。

  • ncs.conf の <logs> セクション
<logs>
<syslog-config> … </syslog-config>
<ncs-log>
<enabled>true</enabled>
<file>
<name>${NCS_LOG_DIR}/ncs.log</name>
<enabled>true</enabled>
</file>
</ncs-log>
<developer-log> … </developer-log>
<developer-log-level>info</developer-log-level>
<audit-log> … </audit-log>
<netconf-log> … </netconf-log>
<snmp-log> … </snmp-log>
<webui-browser-log> … </webui-browser-log>
<webui-access-log> … </webui-access-log>
<xpath-trace-log> … </xpath-trace-log>
<error-log> … </error-log>
</logs>

 

設定例

netconf-trace(デフォルトでは無効状態) を取得する場合は、<logs>セクション内に以下のように設定を追加します。

  • 設定例: netconf-trace を取得する場合
 </error-log>

 <netconf-trace-log>
<enabled>true</enabled>
<filename>${NCS_LOG_DIR}/netconf-trace.log</filename>
<format>pretty</format>
</netconf-trace-log>

</logs>

各ログの設定項目には少なくとも以下の2つが含まれます。

  • ログの有効・無効 ( 上記例の enabled )
  • ログファイルのパスとファイル名 ( 例の filename )

 

その他、そのログにしかない設定項目( 例の format 等) もあります。一部は一覧に記載しますが、詳細は ncs.conf (5) の MAN ページから確認してください。

 

設定の再読み込み

NSO 起動中に行った ncs.conf への変更は ncs --reload コマンドで NSOに ncs.conf を再読み込みさせることで反映させることができます。

$ ncs --reload

 

設定可能なログ一覧

ncs.conf から設定可能なログとその概要、デフォルトの設定状態を表に記載します。

  • ncs.conf から設定可能なログの一覧
Log Description Default
(system)
Default
(local)
ncs.log NCSデーモンのログ。主に NCS/NSO の起動時に発生した問題の調査に使用します。 enabled enabled
devel.log 様々な段階のトランザクションの情報が記録されます。ある特定の処理のタイミングの解析や、CDB を lock しているプログラムの解析等、さまざまな問題の調査に使用します。
3段階のログレベル developer-log-level( error | info | trace ) があり、デフォルトのレベルはインストール方法によって異なります。
enabled
(info)
enabled
(trace)
audit.log NSOへのログインの成否が記録されます。
audit-log-commit( true | false ) が true にセットされている場合は、ユーザによってコミットされた変更も記録されます。
enabled enabled
netconf.log NSOのノースバウンドインタフェースにおけるNETCONFの動作を調査するためのログです。 enabled enabled
netconf-trace NSOのノースバウンドインタフェースにおいて送受信された NETCONF トラフィックを記録します。
format(raw | pretty) を pretty に設定すると読みやすく整形されたXMLが記録されます。
比較的負荷がかかるため、トラブルシューティングを行う場合以外は無効にしておくことをお奨めします。
disabled disabled
snmp.log NSOのノースバウンドインタフェースにおけるSNMPの動作を調査するためのログです。 enabled enabled
xpath.trace NSO 内部で行われた XPath クエリの評価が記録されます。
主に Service や NED 等のパッケージの問題を調査するときに有効にします。
比較的負荷が高いため、トラブルシューティングを行う場合以外は無効にしておくことをお奨めします。
disabled enabled
ncserr.log NCS デーモンのログです。NSOのクラッシュ、Internal Error、その他 NCS デーモンに関する問題の調査に使用します。拡張子の異なる複数のファイル( e.g. ncserr.log.1, ncserr.log.idx, ncserr.log.siz ...)が生成されます。
解析にはこれら全てのファイルが必要です。
enabled enabled
webui-access log NSO Web UI のアクセスログです。traffic-log( true | false ) オプションを true にセットすると NSO Web UI に対するすべての HTTP(S)トラフィックが記録されます。traffic-log オプションは比較的負荷が高いため、トラブルシューティングを行う場合以外は無効にしておくことをお奨めします。 enabled enabled

 

インストール方法( System Install / Local Install )によって、デフォルトの設定が異なるログがある点に注意してください。

 

2. NSO Java VM ログ( ncs-java-vm.log )

 

NSO Java VM、NSO の Java API、ユーザーの JAVA コードの問題を調査するためのログです。
8つのロギングレベルがあり、Java のパッケージ毎にレベルを設定することができます。
設定可能なロギングレベルは以下の通りです。ALL に設定した場合のメッセージ量が最も多くなります。

ALL > TRACE > DEBUG > INFO > WARN > ERROR > FATAL > OFF

 

  • 設定例: Maapi (Management Agent API) のロギングレベルを trace に変更する
admin@ncs(config)# java-vm java-logging logger com.tailf.maapi level level-trace
admin@ncs(config-logger-com.tailf.maapi)# commit

 

3. NED trace

 

NSO のサウスバウンドインタフェースの問題( NSO と 管理対象デバイス間の問題 )を調査するためのログです。フォーマットのオプションとして raw と pretty があります。通常は整形を行わない raw を選択していただくのがよいと思います。

 

  • 設定例: 全ての管理デバイスを対象にログを取得する場合
admin@ncs(config)# devices global-settings trace raw
admin@ncs(config)# devices global-settings trace-dir ./ned-trace

 

  • 設定例: 特定のデバイスを対象にログを取得する場合
admin@ncs(config)# devices device ROUTER1 trace raw

 

4. NSO debug dump

 

Debug dump は NSO の状態のスナップショットです。netstat や top コマンドの結果、NSO のステータス等が1つのファイルに出力されます。Debug dump はNSO の開発チームにて解析することを想定したログです。バイナリデータを含むため、お客様にて内容を確認することはできません。

Debug dump は shell から以下のコマンドを実行して取得します。

$ ncs --debug-dump ./debug-dump.bin

 

5. CDB debug dump

 

CDB debug dump によって CDB の内容を標準出力に書き出すことができます。
CDB debug dump は shell から実行します。
以下の例のようにコマンドの引数として CDB のディレクトリを指定してください。

$ ncs --cdb-debug-dump ./ncs-cdb > ./cdb-dump.log 

 

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
435
閲覧回数
15
いいね!
0
コメント