キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

PI2.2 HA failover / failback 時のメール通知について

PI(Prime Infrastructure)でHA構成を組みます。

その際にPrimaryのPIからSecondaryのPIへのfailover、

もしくはSecondaryからPrimaryへのfailback時にNotificationメールを送信する機能があります。

下記の管理者ガイドに記載の内容を本投稿で補足します。

Cisco Prime Infrastructure 2.2 Administrator Guide

 

1.設定

前提としてメールサーバを予め設定しておく必要があります。

(GUI)Administration > Settings > System Settings > Mail Server Configuration

後は、HA構成の設定箇所でEmail Addressを設定するのみです。

 

 

2.どんなメールがどこから送信される?

Failover Type : Automatic の前提 です。

Virtual IPを有効にしても無効にしてもメールの送信元は同じになります。

 

Failover した際(PrimaryからSecondaryへ切り替わった際)、

"Cisco Prime Infrastructure: Failover from [Primary IP address] to [Secondary IP address] completed"

という件名のメールがSecondaryのIPアドレスから送信されます。

 

Failbackした際(SecondaryからPrimaryへ切り戻した際)、

"Cisco Prime Infrastructure: Failback from [Secondary IP address] to [Primary IP address] completed"

という件名のメールがPrimaryのIPアドレスから送信されます。

 

メール受信に制限をかけている場合は、Primary/Secondary双方のIPアドレスを許可する必要があります。Virtual IPが送信元になることはありませんのでご注意ください。

 

※メール件名の[Primary/Secondary IP address]ですが、名前解決が行われホスト名が表示される場合もあります。

 

 

3.HA関連のその他のメール通知機能(参考)

Failover/Failback時以外にも下記のようなHA構成関連のメール通知があります。

 

HA構成が完了した際、

"Cisco Prime Infrastructure Primary:[Primary IP address] has completed registration with Secondary:[IP address]"

という件名のメールがPrimaryから送信されます。

 

Failover Type : Manual設定で、Primaryをhaltさせた場合に

”Cisco Prime Infrastructure Primary: [Primary IP address] has been shutdown"

という件名のメールがSecodaryから送信されます。

 

Failover Type : Manual設定で、Primaryが復旧した際に

"Cisco Prime Infrastructure: [Primary IP address] has started registration with [Secondary IP address]"

という件名のメールがPrimaryから送信されます。

 

以上、適宜ご検証の上ご利用ください。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-13-2015 01:55 PM
更新者:
 
ラベル(1)