キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Prime Infrastructure におけるメモリ使用率の確認方法

Prime Infrastructure (PI) において、メモリの使用状況は、CLI の "show memory" コマンドで確認できます。

コマンド出力例:
-------------------------------------
PRIME-NCS-APL-K9/admin# show memory
total memory:   16278820 kB
free memory:      963152 kB
cached:          6455964 kB
swap-cached:           0 kB

PRIME-NCS-APL-K9/admin#
-------------------------------------

上記の例において "free memory" のみに着目すると、メモリ使用率が 90% 以上になっているように見えます。
しかし、"free memory" が枯渇した状況で更にメモリの確保が必要になった場合、高速化のために確保されている "cached" の領域を解放して割り当てられます。
そのため、「メモリの空き容量」としては、"free memory" と "cached" を足した値になります。

なお、GUI メニューの Administration > Admin Dashboard でもメモリの使用状況が確認できますが、上記が考慮された値が表示されます。

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-24-2014 01:50 PM
更新者:
 
ラベル(1)