シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

PRIME-NCS-APL-K9 における BBU について

PRIME-NCS-APL-K9 の RAID Controller には BBU (Battery Backup Unit)
と呼ばれるバッテリが搭載されています。
この BBU は、Disk へのデータ書き込み中に瞬間停電などが発生して
筐体の電源が落ちてしまった場合でも、RAID キャッシュと Disk との
書き込み状況に不整合が発生することを抑制するためのものです。
筐体の電源が ON であれば満充電の状態が維持されますが、
保守部材など長期間通電していなかった機器を起動した場合には、
以下のようなメッセージが出力され、正常にブートしない場合がございます。


========== メッセージ出力例 ==========
Memory/battery problems were detected.
The adapter has recovered, but cached data was lost.
Press any key to continue, or 'C' to load the configuration utility.

 Press 1 for EFI WebBIOS
       2 for EFI CLI
 or any other key to return :
=================================

これは、バッテリが完全放電したことによって、RAID キャッシュから
Disk への書き込みが完了していないデータが失われた可能性を示唆しています。
ただし、通常のシャットダウンオペレーションによって筐体の電源を
落とした場合には、RAID キャッシュ内のデータは全て書き込んでから
電源 OFF されるため、特に影響はございません。
起動時に上記メッセージが出力された場合には、そのまま数時間〜1日程度
通電したままにしておき、充電された頃に再起動して下さい。

満充電の状態から完全放電されるまでの時間については特に規定がありませんが、
突然の電源断から数時間のあいだデータを保護するためのものですので、
シャットダウンから数日後に出力されたとしても不具合とは限りません。
一方、長期間稼働していた機器を再起動した直後にこのようなメッセージが
出力された場合には、BBU の劣化が疑われますので、交換を検討下さい。

 

132
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント