シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

rommon 状態からの TFTP 実行方法

ルータに適合しない IOS を誤って flash にダウンロード

してしまった場合など、IOS を起動できない状態で

tftp ダウンロードを行いたい場合もあります。

こんなときには rommon モードで tftpdnld というコマンド

を使うことによって tftp 接続を行うことができます。

rommon モードで tftpdnld

rommon 1 > tftpdnld


Missing or illegal ip address for variable IP_ADDRESS

Illegal IP address.


usage: tftpdnld [-hr]

  Use this command for disaster recovery only to recover an image via TFTP.

  Monitor variables are used to set up parameters for the transfer.

  (Syntax: "VARIABLE_NAME=value" and use "set" to show current variables.)

  "ctrl-c" or "break" stops the transfer before flash erase begins.


  The following variables are REQUIRED to be set for tftpdnld:

            IP_ADDRESS: The IP address for this unit

        IP_SUBNET_MASK: The subnet mask for this unit

       DEFAULT_GATEWAY: The default gateway for this unit

           TFTP_SERVER: The IP address of the server to fetch from

             TFTP_FILE: The filename to fetch

とまず環境変数を設定するように要求されるのでこれらを設定します。

設定した環境変数は set コマンドで確認可能です。

set コマンドは若干まぎらわしいですが、設定された環境変数を確認する

コマンドであって、環境変数を設定するコマンドではありません。

各環境変数は以下のように rommon のプロンプトで "=" を使って設定します。

rommon 3 > IP_ADDRESS=192.168.1.1

必要な環境変数をすべて設定したら tftpdnld コマンドで tftp を開始します。

この際の tftp は最初のイーサネットポート (fa0/0 など) でしか実行できません。

2326
閲覧回数
10
いいね!
0
コメント