キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください。

ネットワークインフラストラクチャ ビデオ

6 件の閲覧回数
0 件のコメント
243 件の閲覧回数
0 件のコメント

  

 

2015/6/16 オンラインセミナー録画ビデオです。

セミナーでは、Cisco デバイスによる冗長構成で、従来から広く利用されているHSRP について、基本動作から応用機能までご紹介いたします。このセミナーの内容は、業務でHSRPを使用されている方や、Cisco 認定資格であるCCNP の取得を目指す方に効果的です。

396 件の閲覧回数
1 件のコメント

 

[セッション概要]

Cisco ISR G1/Cisco G2 Router における CPU 使用率の問題のトラブル シューティングとパケット ドロップに関するトラブルシューティングについて解説を行います。
それぞれについて主に以下の解説を行います。

  • トラブルシューティングの手順
  • トラブルシューティング時に使用するコマンドの解説
  • 事例の紹介

315 件の閲覧回数
0 件のコメント

   

----------------------------------------------------------------------------------

[セッション概要]
2015年1月より改定された CCNP Routing and Switching v2.0 について変更内容の説明と、新しい技術トピックを解説いたします。

-CCNP Routing and Switching v2.0 変更内容
・資格ロードマップ
・CCNPv1.0 から v2.0  への改定内容
・ROUTEv2.0 のカリキュラム
・SWITCHv2.0 のカリキュラム
・TSHOOTv2.0 のカリキュラム
・CCNP Routing and Switching 認定の取得方法

-新しい技術トピックの解説
・DHCP for IPv6
・IPv6 ルーティング プロトコル概要 (RIPng, EIGRP for IPv6, OSPFv3, BGP for IPv6)
・名前付き EIGRP 設定 (EIGRP Named Config)
・NTP の設定(v3, v4)

476 件の閲覧回数
0 件のコメント

セミナー資料はこちらからダウンロードできます。
資料の内容に関する質問は、11月16日までエキスパートに質問で受け付けています。どうぞご利用ください。

[セミナー概要]
本セミナーでは、今後利用が広がっていくことが想定されるIPv6技術について、実際にネットワークを構築する観点からご紹介いたします。また、Cisco認定資格であるCCNA、CCNP、CCIEでもIPv6に関する出題は増加傾向にあるため、試験対策の一環としても効果的です。 ご存じの通り、従来のIPv4アドレスはIANA、APNIC、JPNICからの割り振りが終了しています。それに伴い今後はIPv6を利用するシーンが増えてくることを想定し、あらかじめ技術的な仕組みを理解しておく必要があります。本セミナーでは、IPv6ネットワークを構築して実際に通信させることができるよう、IPv6アドレスをホストに割り当てる仕組みや、OSPFやEIGRPを使ったルーティングに関して説明いたします。 

131 件の閲覧回数
0 件のコメント

登録はこちらから

スピーカー: 鈴木 剛氏 (Tsuyoshi Suzuki)

グローバルナレッジネットワーク(株) Cisco 認定インストラクター
[セッション概要] 本セミナーでは、IPv6 ネットワークを構築し通信させることができるよう、IPv6 アドレスをホストに割り当てる仕組みや、OSPF や EIGRP を使ったルーティングに関してご説明いたします。本セミナーをご受講にあたり、IPv4 のアドレス割当て(DHCP)や、ルーティングに関してある程度の基礎知識があることを前提としています。

337 件の閲覧回数
0 件のコメント

資料はこちらからダウンロードいただけます。
Webcastの内容に関する質問は「エキスパートに質問」で9/21まで受付ていますので、どうぞご活用ください。

スピーカー: 山下 薫 (Kaoru Yamashita)
シニア コンサルティング システムズエンジニア

[セッション概要]
今年3月に出版された「第3版 Cisco LAN スイッチ教科書」について、皆様から寄せられたご質問に回答します。ご質問は9月2日(火)までCSC上の掲示板で受付いたしました。スピーカーに直接ご質問されたい場合は、lansw-book@external.cisco.com にメールをお送りください。

 

102 件の閲覧回数
0 件のコメント

登録はこちらから

[日程]
9月9日(火)午前10時から11時半(日本時間)
9月8日(月)午後6時から7時半 (米国西海岸標準時)

[エキスパートスピーカー紹介]
山下 薫 (Kaoru Yamashita)
シニア コンサルティング システムズエンジニア
1999年 シスコシステムズ入社
2002年 「Cisco Catalyst LAN スイッチ教科書」 共同執筆
2004年 「改訂新版 Cisco Catalyst LAN スイッチ教科書」 共同執筆
2014年 「第3版 Cisco LAN スイッチ教科書」 共同執筆

564 件の閲覧回数
0 件のコメント

2014年 7 月 1 日(火)開催 Live Expert Webcast の録画ビデオです。

資料はこちらからダウンロードできます。 資料の内容についての質問は、エキスパートに質問 で受付ています。どうぞご利用ください。

[エキスパートスピーカー紹介] 木幡 博人(Hiroto Kowata) シスコ テクニカル サポート、Core Architecture Team 2006年入社。カスタマーサポートエンジニアとしてサポート部門、Core Architecture チームへ配属。以降、IOS ルータ全般のサポートを担当。 

【講演内容】 Cisco IOS-XE ルータのソフトウェア、ハードウェアのアーキテクチャ、従来の IOS ルータとの違い、及び、Cisco IOS-XE ルータのトラブルシューティングについて解説しました。 

 

 

 

218 件の閲覧回数
0 件のコメント

スピーカー:木幡 博人(Hiroto Kowata)
シスコ テクニカル サポート、Core Architecture Team
[セッション概要] Cisco IOS-XE ルータのソフトウェア、ハードウェアのアーキテクチャ、従来の IOS ルータとの違い、及び、Cisco IOS-XE ルータのトラブルシューティングについて解説します。
セミナーの所有時間は約 60 分です。その後は、その場で参加者のみなさんからの質問に答える Q&A の時間を約 20 分ほど設けています。

 

815 件の閲覧回数
0 件のコメント

2014/03/04(火)開催
タイトル: 「Open Shortest Path First (OSPF) 入門」

スピーカー: 鈴木 剛氏(スズキ ツヨシ)

グローバルナレッジネットワーク(株)Cisco 認定インストラクター

OSPFは、リンクステート型のルーティングプロトコルです。OSPFが動作しているルータは、Helloパケットを交換してネイバー関係を確立します。ネイバー間では、ルーティングテーブルを構成するために必要な情報を交換します。各OSPFルータは、交換した情報を基に最適な経路を計算し、ルーティングテーブルを構成します。このようなプロトコルの動作について、覚えるべき用語や理解すべきポイントを効果的にお伝えしました。

資料はこちらからダウンロードできます。

282 件の閲覧回数
0 件のコメント

資料のダウンロードはこちら

セミナー内容に関する質問は、こちらでお受けしています。(2/28まで)

93 件の閲覧回数
0 件のコメント

登録はこちらから

スピーカー: 鈴木 剛氏 (Tsuyoshi Suzuki)

グローバルナレッジネットワーク(株) Cisco 認定インストラクター

[セッション概要] OSPFは、リンクステート型のルーティングプロトコルです。OSPFが動作しているルータは、Helloパケットを交換してネイバー関係を確立します。ネイバー間では、ルーティングテーブルを構成するために必要な情報を交換します。各OSPFルータは、交換した情報を基に最適な経路を計算し、ルーティングテーブルを構成します。このようなプロトコルの動作について、覚えるべき用語や理解すべきポイントを効果的にお伝えします。

本セミナーは、 IP アドレスやルーティングに関してある程度の基礎知識があることを前提としています。

211 件の閲覧回数
0 件のコメント

2013年9月10日(火)開催 Live Expert Webcast のセミナー資料はこちらです。

内容についてご質問がある場合は、11月17日まで「エキスパートに質問」で受け付けています。どうぞ合わせてご利用ください。

スピーカー: 高尾 竜太 (Ryota Takao)
シスコテクニカルサポート、CATS Team

[セッション概要] Cisco IOS ルータ製品の memory や buffer の動作について解説し、memory や buffer に関する問題のトラブルシューティング方法について、ログの見方、注意点、ケーススタディを交えつつ解説。

セミナーの所有時間は約60分です。その後は、その場で参加者のみなさんからの質問に答えるQ&Aの時間を約20分ほど設けています。

17 件の閲覧回数
0 件のコメント

事前登録のみで参加無料です。

こちらからご登録ください。

[日程]

11月5日(火)午前10時から11時半(日本時間)

11月4日(月)午後5時から6時半 (米国西海岸標準時)


[エキスパートスピーカー紹介]

シスコテクニカルサポート、CATS Team

高尾 竜太 (Ryota Takao)

2009年入社。Cisco Japan TAC のカスタマーサポートエンジニアとして、LAN スイッチ製品、ルータ製品のサポートを担当し、現在は主に、ルータ製品のサポートを担当している。Routing & Switching トラック と Service Provider トラック の CCIE 資格を保有。

重要 [Webcast 視聴環境について]

初めてWebcast にご参加される際は, 登録後ご注意や視聴環境の事前設定のご案内 を必ずご確認ください。

254 件の閲覧回数
0 件のコメント

EPC(Embedded Packet Capture)の使い方について紹介しています。

177 件の閲覧回数
0 件のコメント

2013年5月28日開催

Cisco Catalyst シリーズにおけるCPU使用率の問題に関するトラブルシューティングを行う際に、着目すべき確認項目、切り分け方法などを具体的に解説。

[エキスパートスピーカー紹介]

中島 康裕 (Yasuhiro Nakajima)

シスコテクニカルサポート、LAN Technology Team

2005年入社。Cisco Japan TAC のカスタマーサポートエンジニアとして、Cisco Catalyst シリーズスイッチ、Cisco ルータのサポートを経験。

セミナー資料のダウンロードはこちら

86 件の閲覧回数
0 件のコメント

IPv4/v6 変換を簡単に実装可能な Mannual Tunnel 並びに GRE tunnel について概説します。

79 件の閲覧回数
1 件のコメント

Catalyst4500スイッチのCPU SPAN

52 件の閲覧回数
0 件のコメント

Catalyst6500スイッチのCPU SPAN

166 件の閲覧回数
0 件のコメント

Catalyst SwitchでのRemote SPANの設定方法

49 件の閲覧回数
0 件のコメント

Catalyst SwitchでのLocal SPANの設定方法

0 件の閲覧回数
0 件のコメント

IPv4/v6変換技術の基本である Mannual tunnel 並びに GRE tunnel について概説します。

3 件の閲覧回数
0 件のコメント

ipv4/v6変換技術の基本である mannual tunnel 並びに GRE tunnel を概説します。

196 件の閲覧回数
0 件のコメント

2012年11月6日(火)開催

Catalyst シリーズのスパニングツリープロトコルのトラブル、特にレイヤ 2 ループについて着目すべき確認項目、切り分け方法などを具体的に解説。

スピーカー: 兵藤 義明 (ヒョウドウ ヨシアキ)
シスコテクニカルサポート、シスコテクニカルサポート、LAN technology Team

セミナー資料はこちらからダウンロードいただけます。

43 件の閲覧回数
0 件のコメント

エキスパートスピーカーによるオンラインセミナー です。WebEx システムでリアルタイムで接続し、エキスパートによる解説とトピックに関する質疑応答を行う1時間ほどのセッションです。

登録はこちらから。

【日程】

11月6日(火)午前10時(日本時間)

11月5日(月)午後5時 (米国西海岸標準時)

【公演時間】

90分

[エキスパートスピーカー紹介]

兵藤 義明 (ヒョウドウ ヨシアキ)

シスコテクニカルサポート、LAN technology Team

2009年入社。Cisco Japan TAC のカスタマーサポートエンジニアとして、Catalyst シリーズスイッチ、Cisco ルータのサポートを経験。

保有資格: CCIE R&S #27655、RedHat RHCE