シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

サービスプロバイダスイッチで、インターフェースに設定した VLAN が 有効にならない場合があります

2013年1月20日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ME-3600X シリーズスイッチ及び ME-3800X シリーズスイッチで、flex link の Fail over が発生すると、該当 flex  link に参加するインターフェースで設定された VLAN が有効にならない場合があります。

この問題が発生した場合、該当 VLAN が該当 flex link でしか使用されていない場合、該当 VLAN の SVI  がダウンしてアップしないという現象も発生します。

以下の例は正常時の出力例で、Trunk link である Gi0/3 と Te0/2 で flex link が設定されており、

Gi0/3がバックアップです。

VLAN10 と VLAN1 がアサインされています。

Switch#sh int trunk

Port                Mode         Encapsulation  Status        Native vlan

Gi0/3               on           802.1q         trunking      1

Te0/2               on           802.1q         trunking      1

Port                Vlans allowed on trunk

Gi0/3               1,10

Te0/2               1,10

Port                Vlans allowed and active in management domain

Gi0/3               1,10

Te0/2               1,10

Port                Vlans in spanning tree forwarding state and not  pruned

Gi0/3               none

Te0/2               1,10

以下の例は問題が発生している際の出力で、一度 Fail over が発生した後、再度 Te0/2 が Active になった際の出力ですが、Te0/2 で  VLAN10 とV LAN1が有効になっていません。

Switch#show interfaces trunk

Port                Mode         Encapsulation  Status        Native vlan

Gi0/3               on           802.1q         trunking      1

Te0/2               on           802.1q         trunking      1

Port                Vlans allowed on trunk

Gi0/3               10

Te0/2               10

Port                Vlans allowed and active in management domain

Gi0/3               10

Te0/2               10

Port                Vlans in spanning tree forwarding state and not  pruned

Gi0/3               none

Te0/2               none

この問題は CSCtq48455 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

flex link の再設定を行う事で、復旧させる事ができます

改修版ソフトウェア :

CSCtq48455 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

407
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント