キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

サービスプロバイダスイッチで、サポートされていない QOS ACL が適用された service-policy の設定が入力できる場合があります

2013年1月20日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ME-3600X シリーズスイッチ及び ME-3800X シリーズスイッチで、サポートされていないプロトコルが設定されている QOS ACL  が使用されている policy-map が、インターフェースに設定できてしまう場合があります。

サポートされていないプロトコルが設定されている ACL の例としては、以下の様なものがあります。

access-list 100 permit eigrp any any

また、現在サポートされているプロトコルタイプは以下となります。

ip

gre

icmp

igmp

ipinip

tcp

udp

この問題は 12.2(52)EY トレインでは発生しません。

この問題は CSCud26145 として報告されております。

解決策

改修版ソフトウェア :

CSCud26145 の修正が適用されたソフトウェアの使用

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-20-2013 10:37 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)