シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで、MAC Address が適切に同期されない場合があります。

2012年10月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

スタック構成のデスクトップシリーズスイッチで、システムの再起動を行った場合、マスタースイッチがイーサチャネル上で学習するMAC Address  が、メンバースイッチに適切に同期されない場合があります。

この問題が発生している例を以下に示します。

以下の例では、'0000.xxxx.xxx6' は Po5  上で学習されており、マスタースイッチでは適切に学習されていますが、メンバースイッチ(switch2)  では物理ポートが表示されており、適切に同期が行われていません。

Switch#show mac address-table dynamic

-----SNIP----

3532    0000.xxxx.xxx6    DYNAMIC     Po5

Switch#remote comm 2 show mac address-table dynamic

-----SNIP----

3532    0000.xxxx.xxx6    DYNAMIC     Gi1/0/11  <<<<<<

原因

この問題は CSCtr87729 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

この問題が発生した場合、該当イーサチャネルの shut/no shut を行う事で適切に同期が行われるようになります。

改修版ソフトウェア :

CSCtr87729 の問題が改修されたソフトウェアを使用して下さい。

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-25-2012 12:47 PM
更新者:
 
ラベル(1)