シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

スタック構成の Catalyst3750X シリーズスイッチで再起動後に通信が行なえなくなる場合がある

2014年4月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

スタック構成の Catalyst3750X シリーズスイッチにおいて、マスタースイッチが再起動し改めてメンバスイッチとしてスタックに加わった際に、このスイッチがネクストホップ宛に GARP/ARP を送出しません。
このことに起因して、このスイッチを経由する通信が行なえなくなる場合があります。

この現象は12.2(58)SE / 15.0(1)SE トレインの各バージョンの IOS にて発生する可能性があります。

原因

この問題は CSCtz98066 として報告されております。

解決策

不具合の暫定回避策 :

当該のスイッチから宛先ホストに対して Ping を実行して強制的に ARP 解決を行なわせることで、通信を復旧させることが可能です。

 

改修版ソフトウェア :

CSCtz98066 の修正が適用されたソフトウェアの使用

 

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2014 05:07 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)